2010年12月24日

顔(顔面)多汗症とは

多汗症には顔(顔面)多汗症というものもあります。赤面症とはまた違ったものではありますが、顔(顔面)多汗症と併発している場合も多いようです。この顔(顔面)多汗症も、他の部位の多汗症と同様に、何もしていなくても日常的に汗を大量にかきます。背景には精神的なものが関係しており交感神経の緊張によって起こります。治療法などは、手掌多汗症とほぼ同様と思っていただいて構いません。


posted by りうざき at 19:38| Comment(0) | 部位別の多汗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。