2010年12月12日

頭部の多汗症とは

多汗症は頭部に見られることもあります。頭部の多汗症の場合は、常に髪の毛が湿っているような状態が続きますので、外見的に周囲に不潔感を与えてしまうことが多くなります。

大量の汗をかくことで頭部の清潔が保ちにくく、毛穴などに汚れが溜まりやすくなってしまいます。さらさらしたフケではなくごっそりと大きなフケが目立つのも特徴です。頭部の多汗症は顔の多汗症とも関係しており、頭部の毛穴が汚れなどで詰まってしまうと頭部からの発汗が妨げられ、変わりに顔への発汗を促すことにつながります。

そのため、頭部の清潔を保つことは多汗症を広げないためにも大事なことになります。また、顔の多汗症の人は、自分の頭皮を清潔にすることで、いくらか症状が改善することもあるようです。


posted by りうざき at 07:00| Comment(0) | 部位別の多汗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。